blog index

茶屋町ブレストクリニック・情報ブログ

大阪梅田の茶屋町にある乳腺専門医による情報ブログです。
<< 乳腺ケア泉州クリニック開業間近 | main | 第10回With You関西2014のお知らせ >>
第11回なにわ乳がんを考える会の案内

次世代をも見据えた乳がん診療

乳がん診療においては,当事者の治療だけではなく,家族への配慮をしたり,次世代の同胞のことを考えて研究が行われたりします。
遺伝背景をどう理解するか,臨床試験のデータをどう解釈して,それを将来に生かしていくか。

それぞれ専門家を呼んでの講演会を企画しました。

大阪QOLの会の参加者はもちろん,他の病院や患者会に属している方でも特に制限はありません。事前の予約も不要ですので,お気軽に参加ください
 

日時:平成26年8月2日(土)    13時30分開場

会場:梅田スカイビルタワーウエスト36階    14時開演

会費:500円
 

乳がんの遺伝性を考えるーなぜアンジェリーナ・ジョリーさんは乳房切除したのかー

田村 智英子 先生

(胎児クリニック東京 医療情報・遺伝カウンセリング室長

認定遺伝カウンセラー(米国、日本
 

がんに効く薬ができるまで 数々の試練を乗り越えた薬たちー

赤澤 宏平 先生

(新潟大学大学院医歯学総合研究科情報科学 統計学分野教授)

詳細は下記で確認を

http://www.qol-net.com/site/lecture_naniwa.htm

| kwakita | 講演会 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.cb-clinic.com/trackback/1050911
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ